軽く感じる体験によって、それまでが重かったことがわかる

昨日のヨガクラスのときに、

休むポーズで腕を長くしてもらいました。

ストレッチというよりも背中から伸びる長い腕を意識してもらう。

手が肩から離れていくことで肘も伸びる。

それを見ていたときに、ダウンドッグのときも

こんなふうに腕が伸びればいいなとふと思い、

そこからダウンドッグをしてもらったら、

今までよりもとても軽くて、背中が楽だったと言われました。

それまでも苦しそうには全く見えなかったけど、

生徒達が自分で感じる感覚はかなり違いがあったみたいです。

 

その感覚を経験して、今までは重かったことがわかりましたと話していた。

ほんとうにその通りです。

今まで普通だと感じていたこと、こんなものだと感じていたこと、

自分では楽だと思っていたこと、力を入れているつもりはなかったこと、

そういうことは案外普通ではなかったりします。

力はいろいろなところに結構入っています。

 

そして変わる可能性は誰でも持っています。

 

4月のフェルデンクライスメソッド ATM(グループレッスン)スケジュール

フェルデンクライスメソッドのATMはグループレッスンです。 動きの指示を聞いて動くレッスンです。 見本はないので、自分で考えて動きます。 初心者とか上級者とか関係ない世界です。 どなたでもいつでもご参加できますので、 どうぞお気軽にご参加ください。

3月のATMスケジュールはこちらをご覧ください。
http://le-move.com/blog/feldenkrais-atm201703/

ATM(グループレッスン)】 ①と②のATMは1回からご参加できます。③は月会費になります。
下記会場名をクリックすると、その場所の地図が開きます。

①木曜日ATMクラス 県立がんセンター(新潟市中央区川岸町)

6日、13日、20日 19:10~20:25

②日曜日ATMクラス  木揚場教会(新潟市中央区礎町通)

9日、23日  10:00~11:15

③みんなでフェルデンクライス 五十嵐コミュニティハウス(新潟市西区上新栄町)

毎週木曜日 9:45~11:00


(時間はそれぞれ1時間前後とってありますが、1時間くらいで終わることもあります)

<レッスン料金>

①と②のATM参加費: 1回  2,000円 /4回券 6,000円 (①は2ヶ月間、②は3ヶ月間有効)

※4回券は基本的に始めた日を含め、そこから6回目までを期限としております。日曜日は月によって回数が変わるときがありますので多少変則になります。 ①の回数券はご購入された日から、その場所で6回目までが期限になりますが、その期間内で他の会場や時間帯でもご利用いただけます。④は有効期間が違いますので、他と一緒にはできませんが、他の曜日でもご使用になりたいときはご相談ください。

③の「みんなでフェルデンクライス」は月会費の会員のみになります。

参加者募集中!(いつからでもご入会できます)
月会費:4,000円
(※回数券はありません)
最初の1回は体験可能:体験1,000円

とってもお得!★体験用:お得なATM:2回+FI:1回券7,000円(1ヶ月間有効)
※ご購入は1回のみ

【上記のお申し込み・お問い合わせ】

お名前、ご住所、お電話番号、ご参加希望日および会場をご記入の上、件名を「ATM申込み」としてメニューの「メールフォーム」よりご送信ください(2回目以降の場合は、お名前と参加希望日だけで結構です)。追ってこちらから詳細をご連絡いたします。

もしくはyagi☆le-move.com(☆の部分を@にご変更ください)宛にメールをお送りください。 メールを使われない場合は、090-8115-7252(9時~21時)にお電話ください。電話には出られない時間もありますので、メッセージを残していただければ、追ってこちらからご連絡いたします。

ATMは定員になり次第締め切ります。 上記のクラスは予約制になっております。グループレッスンは前日のお昼までにお申し込みください。

持ち物(共通):体をあまり締めつけない服装(ジーンズ不可)、タオル、できれば靴下は5本指か足袋ソックス

やっていることをはっきり感じるとそれを変えることが出来る

仰向きで右腕を立てて、その右腕を天井方向に少し伸ばすというシンプルな動きの

フェルデンクライスのATMを自分で先日やっていたときの話です。

 

右腕を少し伸ばそうとすると、左背中の腰部分が短くなりました。

えっ?何でこんなところが短くなってるの?

えっ?私何をしているの?

動きの最初に腰で何かをしています。

腕や肩を少し動かすだけなのに。

 

試しに左腕を立ててやってみたら、そのときの右側は短くなりませんでした。

 

骨格で動きを考えてみると、

仰向きで右腕を伸ばすと左側に重さがかかっていくので、

左側は床に近づくはずです。

 

こんなところに余計な力が入ってた~~~~。

何回かやってみます。確かに力が入っています。入っています!

ちゃんと入っています。やってます!!やってたよ~。

自分ではっきり認識しました。

 

少し休み。

 

その後で、そこは短くならないで、長くなるよ~、

左の腰は静かにしているよ~と

右肩から左腰までの背中が長くなるイメージで、

右肩から左腰に何かが流れるようなイメージで、

動きの最初だけ何回かやってみました。

何回かやって、力が入らなくなりました。

 

力が入らなくなると、その後はもう力が入りにくくなりました。

その方が右腕も動きやすくなります。

 

余計な力を入れていることを、自分ではっきり認識したことで、

力を入れることを止めることができました。

 

フェルデンクライスのATMレッスンは、

こんなふうに自分の動きを観察することがレッスンの肝です。

 

最初は何をしているのかよくわからない場合が多いと思います。

動きは小さくても、使えるようになると、とてもパワフルなレッスンです。

 

動きの中でかたさもつながっていく

ヨガでは太陽礼拝のようにポーズを続けていくこともよくあります。

その際に最初に何をしているのかが、

その後に動きに大きな影響を与えています。

それはその人の想像以上だと思います。

 

以下の動画は四つん這いから始めたときに、

最初の四つん這いの状態がその後のポーズにどう影響しているのかを

再現してみました。

最後のダウンドッグの形は見た目は大きな違いに見えないかもしれませんが、

やっている私の感覚では大きな違いがあります。

ご参考になれば幸いです。

 

四つん這いで背中を丸めたり、そらせたりする動きをする場合もあると思います。

そのときに手を床に置こうと腕をのばしていくときに、

肩甲骨や胴体は何をしているのか、

(腕を床の方へ伸ばそうとするときに、まず肩が上がってしまう場合もよくあります)

四つん這いのときに腕が必要以上にがんばっていないか、

(上腕がパツンパツン、ムキムキしていないか)

必要以上に腕に寄りかかっていないか、

 

そんなことにも注意してみましょう。

四つん這いですぐに腕が震えてきたり、疲れてくるようなら、

腕に余計な力が入っている証拠です。

 

3月後半のフェルデンクライスメソッド FI(個人セッション)スケジュール

FIは、プラクティショナーが直接クライアントの体にタッチしながら行ないます。
ATMは言葉での問いかけになりますが、
FIはタッチを通して、直接問いかけることになります。
メニューにに簡単な説明がありますので、
ご参考にしてください。

3月16日から31日の期間中でFIが可能な時間枠です。
レッスンは大体1時間程度です。
レッスンご希望の方は、受けたい日時をお知らせ下さい。
30分程度の時間変更は可能なことが多いので、
お気軽にご相談下さい。

またもっと先のご予約を希望される場合も、
どうぞお問い合わせください。

またこちらからお伺いして、
出張でFIを行うこともできますので、
移動が不便な方や、
家を長時間あけることが難しい場合はご相談ください。
3月前半のスケジュールはこちらをご覧下さい。

http://le-move.com/blog/feldenkrais-fi201703-1/

【FIが可能な時間枠】

3月16日(木) 14:00~15:00
3月17日(金) 10:30~11:30
3月18日(土) 13:30〜14:30
3月22日(水) 10:00~11:00、15:00~16:00
3月23日(木) 14:00~15:00
3月25日(土) 16:30~17:30
3月26日(日) 14:00~15:00
3月29日(水) 10:00~11:00、15:00~16:00
3月30日(木) 14:00~15:00、16:00~17:00、18:00~19:00
3月31日(金) 10:30~11:30

※上記の時間枠を30分程度ずらすことも可能ですので、
ご希望の時間があればお知らせください。

■ FIは完全予約制です。ご予約は2日前までにお願いいたします。
上記の日程で、ご希望の時間をお知らせください。

■ レッスン時間は1時間程度です。(初回は1時間半くらいかかる場合もあります)

■ 場所は新潟市中央区の関屋地区です。
徒歩の場合、バス利用だと関屋大川前バス停から徒歩3、4分、
越後線関屋駅から徒歩10分程度です。
お申し込みの際に、詳しい場所をお知らせいたします。

■ 男性の場合は、ご紹介および当方のレッスンを受けたことのある方に限り
受付させていただきます。

■ 出張も可能です。ご希望の場合はご相談ください。
遠方の場合は別途交通費をいただきます。

【FI料金】
1回 5,000円    5回券 20,000円(3ヶ月間有効)

おとくな体験チケット★ATM:2回&FI:1回券:7,000円(1ヶ月間有効:ATMは何曜日でも可)
※この体験チケットは、1回のみのご購入とさせていただきます。
ATMはどこの会場でご参加されても結構です。

【上記のお申し込み・お問い合わせ】
お名前、ご住所、お電話番号、ご参加希望日および会場をご記入の上、件名を「FI申し込み」としてメニューの「メールフォーム」よりご送信ください(2回目以降の場合は、お名前と参加希望日だけで結構です)。

もしくはyagi☆le-move.com(☆の部分を@にご変更ください)宛にメールをお送りください。

メールを使われない場合は、090-8115-7252(9時~21時)にお電話ください。電話には出られない時間もありますので、メッセージを残していただければ、追ってこちらからご連絡いたします。
お問い合わせ・お申し込みをいただいた後に、こちらから詳細をご連絡いたします。
記のクラスは予約制になっております。FIは2日前までにお申し込みください。

■必要なもの
フェイスタオル、体をあまり締めつけない服装、靴下

床を押せと言われたら

何となく断舎離中で、昔購入したヨガのVHSビデオをどうしようかと思い、

先日久しぶりに少し観てみました。(観てから捨てようと思った)

 

ポーズの中で「push」という指示が聞こえてきました。

このビデオをみていた当時の私だったら、

押せと言われたら、その部分に力をいれてしまい、

自分では押しているつもりでも、

ほとんど押せていなかったと思います。

実際に似たようなことを先生から指摘されたこともありました。

 

今の私は押そうと思って、力を入れれば入れるだけ、

体が緊張して押す力は弱くなると思っています。

 

ヨガの有名な某先生のポーズを観ていたら、

結構力が入っているなあ~と思ってしまいました。

その後で太極拳のビデオを観ました。

どこから手に入れたのか全く覚えていないのですが、

外国の有名な人が日本に来たときに撮影したホームビデオみたいなものでした。

画像は悪いのですが、

余計な力が入っていない、

とても優雅な動きをしている人で、

高佳敏と書いてあったので、

一体この人は誰?と調べたら

中国の有名な人でした。やっぱり!

↓この人が若いときのビデオでした。

3月前半のフェルデンクライスメソッド FI(個人セッション)スケジュール

FIは、プラクティショナーが直接クライアントの体にタッチしながら行ないます。
ATMは言葉での問いかけになりますが、
FIはタッチを通して、直接問いかけることになります。
メニューにに簡単な説明がありますので、
ご参考にしてください。

3月1日から15日の期間中でFIが可能な時間枠です。
レッスンは大体1時間程度です。
レッスンご希望の方は、受けたい日時をお知らせ下さい。
30分程度の時間変更は可能なことが多いので、
お気軽にご相談下さい。

またもっと先のご予約を希望される場合も、
どうぞお問い合わせください。

またこちらからお伺いして、
出張でFIを行うこともできますので、
移動が不便な方や、
家を長時間あけることが難しい場合はご相談ください。
2月後半のスケジュールはこちらをご覧下さい。

http://le-move.com/blog/feldenkrais-fi201702-2/

【FIが可能な時間枠】

3月1日(水) 10:00~11:00、15:00~16:00
3月2日(木) 14:00~15:00
3月3日(金) 10:30~11:30
3月4日(土) 14:30~15:30、16:30~17:30
3月5日(日) 14:30~15:30
3月8日(水) 10:00~11:00、15:00~16:00
3月9日(木) 14:00~15:00
3月11日(土) 14:30~15:30、17:30~18:30
3月15日(水) 10:00~11:00、15:00~16:00

※上記の時間枠を30分程度ずらすことも可能ですので、
ご希望の時間があればお知らせください。

■ FIは完全予約制です。ご予約は2日前までにお願いいたします。
上記の日程で、ご希望の時間をお知らせください。

■ レッスン時間は1時間程度です。(初回は1時間半くらいかかる場合もあります)

■ 場所は新潟市中央区の関屋地区です。
徒歩の場合、バス利用だと関屋大川前バス停から徒歩3、4分、
越後線関屋駅から徒歩10分程度です。
お申し込みの際に、詳しい場所をお知らせいたします。

■ 男性の場合は、ご紹介および当方のレッスンを受けたことのある方に限り
受付させていただきます。

■ 出張も可能です。ご希望の場合はご相談ください。
遠方の場合は別途交通費をいただきます。

【FI料金】
1回 5,000円    5回券 20,000円(3ヶ月間有効)

おとくな体験チケット★ATM:2回&FI:1回券:7,000円(1ヶ月間有効:ATMは何曜日でも可)
※この体験チケットは、1回のみのご購入とさせていただきます。
ATMはどこの会場でご参加されても結構です。

【上記のお申し込み・お問い合わせ】
お名前、ご住所、お電話番号、ご参加希望日および会場をご記入の上、件名を「FI申し込み」としてメニューの「メールフォーム」よりご送信ください(2回目以降の場合は、お名前と参加希望日だけで結構です)。

もしくはyagi☆le-move.com(☆の部分を@にご変更ください)宛にメールをお送りください。

メールを使われない場合は、090-8115-7252(9時~21時)にお電話ください。電話には出られない時間もありますので、メッセージを残していただければ、追ってこちらからご連絡いたします。
お問い合わせ・お申し込みをいただいた後に、こちらから詳細をご連絡いたします。
記のクラスは予約制になっております。FIは2日前までにお申し込みください。

■必要なもの
フェイスタオル、体をあまり締めつけない服装、靴下

3月のフェルデンクライスメソッド ATM(グループレッスン)スケジュール

フェルデンクライスメソッドのATMはグループレッスンです。 動きの指示を聞いて動くレッスンです。 見本はないので、自分で考えて動きます。 初心者とか上級者とか関係ない世界です。 どなたでもいつでもご参加できますので、 どうぞお気軽にご参加ください。

2月のATMスケジュールはこちらをご覧ください。
http://le-move.com/blog/feldenkrais-atm201702/

ATM(グループレッスン)】 ①と②のATMは1回からご参加できます。③は月会費になります。
下記会場名をクリックすると、その場所の地図が開きます。

①木曜日ATMクラス 県立がんセンター(新潟市中央区川岸町)

2日、9日、16日 19:10~20:25

②日曜日ATMクラス  木揚場教会(新潟市中央区礎町通)

5日、26日  10:00~11:15

③みんなでフェルデンクライス 五十嵐コミュニティハウス(新潟市西区上新栄町)

毎週木曜日 9:45~11:00


(時間はそれぞれ1時間前後とってありますが、1時間くらいで終わることもあります)

<レッスン料金>

①と②のATM参加費: 1回  2,000円 /4回券 6,000円 (①は2ヶ月間、②は3ヶ月間有効)

※4回券は基本的に始めた日を含め、そこから6回目までを期限としております。日曜日は月によって回数が変わるときがありますので多少変則になります。 ①の回数券はご購入された日から、その場所で6回目までが期限になりますが、その期間内で他の会場や時間帯でもご利用いただけます。④は有効期間が違いますので、他と一緒にはできませんが、他の曜日でもご使用になりたいときはご相談ください。

③の「みんなでフェルデンクライス」は月会費の会員のみになります。

参加者募集中!(いつからでもご入会できます)
月会費:4,000円
(※回数券はありません)
最初の1回は体験可能:体験1,000円

とってもお得!★体験用:お得なATM:2回+FI:1回券7,000円(1ヶ月間有効)
※ご購入は1回のみ

【上記のお申し込み・お問い合わせ】

お名前、ご住所、お電話番号、ご参加希望日および会場をご記入の上、件名を「ATM申込み」としてメニューの「メールフォーム」よりご送信ください(2回目以降の場合は、お名前と参加希望日だけで結構です)。追ってこちらから詳細をご連絡いたします。

もしくはyagi☆le-move.com(☆の部分を@にご変更ください)宛にメールをお送りください。 メールを使われない場合は、090-8115-7252(9時~21時)にお電話ください。電話には出られない時間もありますので、メッセージを残していただければ、追ってこちらからご連絡いたします。

ATMは定員になり次第締め切ります。 上記のクラスは予約制になっております。グループレッスンは前日のお昼までにお申し込みください。

持ち物(共通):体をあまり締めつけない服装(ジーンズ不可)、タオル、できれば靴下は5本指か足袋ソックス

体のかたさにも興味を持つ

私自身はもともと股関節や足首は柔らかい方でした。けれども背骨や肩甲骨周辺はそうではありませんでした。柔軟性は低くはなかったものの、全体のつながりが悪く機能的に上手に使える方ではなかったので、体操、球技などは下手でした。

当時の私には自分のからだや動きを観察するという発想はなく、自分は運動神経が悪いと思っていたので、そこから先の発展はありませんでした。

大学1年生のときの怪我で左膝を痛め、4年生のときに膝の痛みが悪化して靭帯形成術を行ないました。長い間最初の処置が悪かったから、3年後に靭帯が切れてしまったのだと思い込んでいましたが、数年前に医者のせいではなく、自分のからだの使い方のせいだったかもと思い直しました。

「私は体がかたくって・・・。」という言葉をよく耳にします。確かにかたいところは皆あります。生まれつきの関節の柔らかさや筋肉の質、骨の形など、遺伝的な影響もあると思いますが、その人の動きの癖や環境がかたさをつくりだしてきた場合も少なくないと思うのです。

自分のかたさに好奇心や興味を持ち、その好奇心をベースに自分の体や動きを観察をしてみましょう。自分のからだと新たな出会いができると思います。(こんなことやってたの!知らなかったわ~みたいな・・・)

ストレッチで伸ばしている筋肉は、それをやめると元に戻ります。けれども自分がやっていることに自ら気づいてしまったら、気づく前には戻れません。それは筋肉に指令を送る脳に直接働きかけます。癖の回路は強固なので、すぐに無くなるわけではありませんが、気づくことがまずは扉を開くのです。

 

四つん這いからダウンドッグをするときに:フェルデンクラス的にアプローチする

昔からダウンドッグのときに胸が落ちてしまうのをよく注意されました。それがやる前の姿勢や、動くときの腕の力の入れ方などに注意しながらやっていたら、それがなくなりました。胸に意識をしているときはうまく出来ず、他のところに注意をしたら自然に胸の位置が変わりました。胸が落ちていたのは、肩甲骨、腕、脊柱や肋骨との関係でそうなっていたのです。

完成されたポーズを直されると、その位置にくればよいことはわかるのですが、動き方を変えずにその位置に行くことは難しい。なぜなら、動きにその人の癖が深く関わっていて、それがポーズの邪魔をするからです。

よくある動きのパターンを例に、四つん這いからダウンドッグをする動画を撮ってみました。

 

その1:この動画の中では一番楽に動いています。体の伸び方が他と違います。腕も楽です。

その2:腕に力を入れて持ち上げているので、腕や肩、肩甲骨周りに力が入っています。腕がつらくなってきます。

その3:最初から体が落ちていて、完成ポーズもその形のままです。胴体がぶらさがっていて体が伸びにくい状態です。

その4:動き始めに体の真ん中くらい(お腹の上部)に力を入れています。体が丸くなるので重さが腕にかかりきつくなってきます。

その5:動き始めにおへその辺りに力を入れています。4と同じで腕がきつくなります。

最後のポーズは見た目では少し違いがわかりにくいかもしれません。けれども、自分の感覚としては動き方によって感じる腕の重さやからだの伸びは全然違います。その2からその5のような動きは、前述したようにその人の姿勢や動きの癖が大きく関係しています。その癖は無意識に行なわれるので、ほとんどの場合やっている本人は指摘されるまで認識していません。

「ハタヨガの真髄 600の写真による実技辞典」 B.K.S.アイアンガー著 沖正弘監訳には、ダウンドッグ(アドー・ムカ・シュワーナアサナ)の効果として下記のように記載されています。(P124より引用)

“疲労したときにこのポーズを行なえば、疲れがとれ、心身に生気がよみがえる。(中略) 肩胛骨周辺のこりをやわらげるのに効果があり、肩の関節炎を治す。腹部の筋肉を締め、強める。横隔膜が引き上げられるので、心臓の鼓動もととのう。気分を爽快にするポーズである。(以下略)”

けれども、動画の2~5の例のように余計な力が入っていると、完成したときに力みで短くなった部分はそのままです。肩胛骨周辺のコリはとれず、腹部の筋肉は適切に使うことができず、腕は重くなり、気分はなかなか爽快になりません。

無駄な力が入っていない方が、より床を押すことができ、より伸びることが出来ます。無意識の力は最初から入ります。自分が何をしているのかを探るために、丁寧に注意深く動きはじめの部分だけをやるのも一つの方法です。ぜひお試しください。