FIのクライアントのRさんの一言

ヨガの生徒さんのお母さんで、
先月からレッスンを受けていられるNさん。
ずいぶん前に膝の使いすぎで膝を痛め、
それから膝の調子が良くないとのことでした。
椅子から立ち上がるときに特に膝が痛いので、
慎重に動くために、立ち上がりに、
すごく時間がかかるということでした。
整体にずーっと行かれていましたが、
立ち上がるときの膝の痛みはとくに変わらなかったいう話でした。
その生徒さんが今年の初めにFIを受けたことがあり、
膝が痛むお母さんにフェルデンクライスのFIは
もしかしたらよいのでは?ということで、
試しに1回やってみたらとすすめられたようです。
初回の日に娘さんも一緒に来られて、
レッスン後の立ち上がりる様子を見て、、
いつもより全然早いし、姿勢もいいねと、
お2人でびっくりされていました。
とりあえず回数券で5回続けてみますということで、
先日がちょうど5回目でした。
「最近は椅子から立ち上がるときに膝が痛くなくなりました!
一体以前はどうやって立ち上がっていたんでしょうね~?」
そういうこと、よくあります。
楽なやり方を見つけたりすると、
前の動きに戻れなくなったりします。
もう帰り支度の頃に、
「あっ、今、片手だけでついて立ちましたね!」
(何気なく動いた後で、本人びっくりの談)
おお~。すごい!すごい!
新たな楽な動き方を体が覚えたのだと思います。
(脳は楽な方が好きだそうです)
Nさんは好奇心を持ち続けている素敵な80代です。
「帰ったらM子(娘さん)に、おっまた姿勢が良くなってきたね!と
言われるかな?(笑)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA