5/29のフェルデンクライスメソッドのワークショップのご感想

もともと6月3日に投稿した記事でしたが、
その後追加でいただいた分などがありましたので、
再投稿します。


フェルデンクライスメソッドのワークショップにご参加された方のご感想です。
よかったらお寄せくださいということでお願いしました。
今回は午前に2つ、午後に2つのATM(グループレッスン)をやりました。
(ATM三昧)
tugumiさん
「よく、わかんないけど、なんだか楽しい。」これが私のフェルデンクライス・メソッドの印象です。
答えがあるわけでも、正しい形があるわけでもないようで、始めはとても戸惑い、不安になりましたが、こういうあいまいも良いかもと思えるようになりました。
今回のwsでは、途中で「あ~、こういう動きだったのか」と感じることがあり、自分でもびっくりする瞬間がありました。
自分の身体を感じる、そして信じる(変な表現ですがそういう感じなんです)、
そんな時間を頂けたと思っています。ありがとうございました。
sumieさん
私は慢性的な不眠症ですが、ワークショップ以降、ぐっすり眠れるようになりました。
1度に4レッスンも受けたので、効果も高かったのかなー、など思いました。
ワークショップ、また行きたいです。
kaoriさん
私は、フェルデンクライスメソッドってなんのこと?ってよくわからないまま参加させていただきました。
先生がフェルデンクライスメソッドとは、言葉では表すことのできない世界とおっしゃっていました。初めは、やっぱりフェルデンクライスって理解出来ないんだと残念な感じがしました。
しかし、1日が終わる頃、なんとなく先生の言っていたことが分かったような気がしました。
何がどう変わったのかを言葉に表すのは難しいですが、終わった後、確実に何かが違いました。
体はもちろん、考え方も。普段自分の体や心と向き合うことがなかった私にとって、とても貴重な時間になりました。
また機会があったら、参加したいと思います。
asagiさん
ご自分のブログにご感想を書かれています。
http://plaza.rakuten.co.jp/alohagongon72/diary/201106030000/
yokoさん
先日はワークショップに参加させていただきありがとうございました。
楽しみにしていたので参加できたこと自体がうれしかったです。
大宮先生に1年ぶりにお会いしたのもうれしかったし、「安心感」を感じました。
このメソッドの説明もしていただき、初めて参加された方にとっては良かったと 思います。
学び方を学ぶ、それって結局何でしょう?
感じることを大切にしたいと思います。安心感を感じ、癒された一日になりました。
ありがとうございました。
naokoさん
レッスン修了後、なにげな~く普通に、しぜ~んな時間を持つ事ができていました。
確信もなく、なんとお伝えしたらよいのか解らないのような気持ち良い時間でした。
yukaさん
とても静的に自分自身にアプローチする方法だと感じました。
1日を通して身体がどんどん素直になっていくことを感じることができました。
前日、遠足前の子供の様にワクワクして十分な睡眠をとる事が出来なかったにも関わらず、
眠くなるどころかWSの終わりには心身共にスッキリしていたことが印象的。
家に帰った時には疲労感がありましたが、その晩は深く眠れ、翌朝もスッキリ目覚めました。
翌日も身体に余分な力が入らずにストンっと立っている事を感じられ、その効果に驚きました。
演劇をしていたので、立つ、ということを意識してきましたが、
これ程シンプルに立つということが出来たのは初めてだったかもしれません。
言葉で説明するのはとても難しいけど、興味があれば誰でも試すことのできる優しいメソッドだなぁと思います。
続けていけば、どんどん快適な身体、動作に近づいて行くのだろうと思います。
yukaさんがブログに書かれていた記事もあります。
こちらは上記の文章よりも先に書かれたものです。
ブログはコチラ→(クリックで開きます)
皆さん、ご参加、ご感想どうもありがとうございました!
ワークショップの風景(会場はお寺です)
20110529WS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA