4月29日フェルデンクライスワークショップ ご感想 その1

4月29日のワークショップ、無事終了しました。ご参加された方々、どうもありがとうございました。ワークショップ後にご参加された方々からご感想をいただいたものを一部ご紹介します。


私は今回、動きとしては一番ハードでした。股関節周囲が動きにくいのはいつも感じるのですが、やはりちょっときつかったです。大宮先生のお話はいつも本当におもしろいと思うのですが、「怒る」ということについてのお話しがなるほど、と思いました。子供たちに怒るときに自分をちょっと観察するようにすると、怒りの感情も薄まり、私にとっても子供たちにとってもいいな、と思いました。でも私はあの日、逆にものすごく怒りの感情が抑えられなかったんです。職場にいる人に対する怒りを主人にワーッとしゃべってしまったり、子供にイラッとしたり。うまく動けなかったのが怒りの原因なのか?それともこれもひとつの解放なのかな、と思いました。その後はあまりイライラしてはいません。
先生にこの前教えていただいた本を手に入れました。じっくり読んでみたいと思います。
フェルデンクライスおもしろいですね。私は確実に救われていると思います。年齢的なものとか、職場のストレスとかでこのまま行ったら鬱になるな、というようなときに深掘れせずに戻ってこれるのはフェルデンクライスを知ったからかもしれないです。
(yasukoさん)


私はチラシを見ての参加でしたのでフェルデンクライスについては何も分からない状態でした。当日はフェルデンクライスとは何かの説明から始まるのかと考えておりましたので、初めは「なんなのこれは~」という印象を受けました。
無理しないでいい、頑張らないでいい、やめたかったらやめていい、寝たかったら寝ていいと言われても、日常生活とは真逆の価値観です。
身体はどうなっていますか?肩甲骨はどうなっていますか?と言われても「別に・・・」 という状態で、何を求められているのか分からない、何が何だか分からないまま、言われるまま身体を動かし、今日一日終わるんだろうかと途中不安感を覚えました。はっきり言えば午前中はそのような状態でした。
午後からはなんだか楽しくなりました。分かったわけではないのですが、先生の声もよく聞こえるようになりました。私は耳が悪くて補聴器をしています。先生の声が大きくなったのかもしれませんが、なんだか聞こえが良くなったと感じました。最後まで「分かった」と感じることはありませんでしたが、日常とは違う世界を体験したという気持ちです。
終了後、歩いている時、どなたかも仰っておられましたが、しっかりと足をついて歩いているという感じが分かりました。足関節が柔らかくよく動き、自分が歩いていることを足から感じる気がしました。普段は手段として歩いているので歩くことを意識していなかったと思います。
翌日、職場で自分の考えをいっている自分に驚きました。私は主張するのが苦手ですので、大きな変化だと思います。
ゴールデンウィークも明日で終わりです。毎回長いお休みが終わる時、 ああー、無駄に過ごしてしまったと思って後悔するのですが、今回はちょっと ちがいます。いろいろな意味で、新しい出会いがあり、よかったです。レッスン当日、参加の理由を「元気になれるかと思って」お話しましたが、気持が軽くなって少し元気になれたと思います。
早速、ご紹介いただいた本を注文いたしました。また機会がありましたら、参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
(yokoさん)


今回の感想は一言で言うと、「楽しかった」です。何が楽しかったか?と言われると、きちんと言葉に出来ないのですが、上手に動けて気持ち良い時も、動けなくてジタバタした時も、仰向けで休んでいる時もなんだか楽しかったです。無心に楽しい。そんな感じでした。先生の声も表情も心地よいものだったからかもしれません。
今回、行いながら思っていたことは…
①自分の思い込みで、出来たかもしれないことを出来なくしていたかも… いつもならこの動きは出来ない。と思っていた動きが楽に出来たときに「あれ…」と思い、そう感じました。
②先生の動き方の指示以外の言葉を勝手に作って理解しているなー。言葉の意味をそのまま素直に聞いてないなー。思い込み?ってことかなって、先生が追加の指示をくれるたびに思っていました。
③「怒っている」と言われるたびに、力を入れている自分に気づき、結構、ビックリ!!抜いているつもりなのに… 生活の中でも、力をいれている自分に少しだけど、気づくことが出てきました。
④左右の骨盤や足の感じが、いろいろ変化したように感じました。
終わってからも、素直に嬉しい、楽しいという感じが続き、力が沸いてくる感じでした。あいかわらず、よくわかってはいないのですが、また参加させて頂きます。
(tsugumiさん)


どうもありがとうございました「その2」もある予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA